小児歯科の治療の進め方 |きょうごく矯正歯科・小児歯科クリニック

治療の進め方


03.jpg



私たち小児歯科医はお子様お一人お一人に合った方法で子供達とコミュニケーションを取り上手に治療が出来るように誘導していきます。また、診査の他ブラッシング指導やきめ細やかなサポートも充実しています

診療の順序

1)最初に…

まず、お子さんには受付を済ませた後たくさんのオモチャがある待合室で遊んでもらいます

2)入室

診療室へ入室する時は、基本的に3才以上のお子さんは1人で入室お願いしております

3)お口の診査

入室後、まずお口の診査をします。むし歯のチェックだけではなく歯肉の状態や、歯並びなどお口全体のチェックです

4)レントゲン→説明

診査が終わり、むし歯 が見つかるとレントゲンを取ります
レントゲンが出来あがるまでの間は、お母様に入室していただき、ブラッシングの指導等を衛生士が行います

レントゲンが出来あがるとどこが悪いのか、そして、その治療方法や、治療期間などをお話いたします

5)治療

説明の後、治療に入ります

泣いて暴れる子供もいればすごく上手に出来る子供もいます
泣く子供も治療が痛くない事を理解してくれると、だんだん上手になってくれます

 その時は、お母様方も「上手になったね♪」と誉めて
あげてください

6)終了

治療が終わると、次の定期検診(だいたい4ヶ月後)の予約を行い終了いたします

33.png