小児歯科って?|きょうごく矯正歯科・小児歯科クリニック

小児歯科って?


小児歯科待合室 きょうごく歯科医院


小児歯科ってどんなところ?

小児歯科とは子供達の虫歯の治療や予防はもちろん、治療が終了した子供のお口の全てを管理していくところです。
それでは、小児歯科と一般の歯科ではどこが違うのでしょう。
見た目の点から言うと医院の雰囲気が違うということです。
設備だけではなく、治療などにおいても全てが子供達の為にあるのが小児歯科です。 私どもの歯科医院には、保育士の資格を持つスタッフも居り子供達と上手にコミュニケーションを取り、治療を行っております。


小児歯科には、一般の歯科ではあまり見かけない「大暴れ」の子供さんや、まだ乳歯が1本も生えていない様な赤ちゃんなど、色々な患者さんが来院いたします。
多くの一般の歯科では、他の大人の患者さんもいますので、多きな声で泣いて暴れる子供を嫌うことが多いのですが、当医院では全くかまいません。
泣く子にも様々な泣き方があります。私たち小児歯科医は、その泣き方を見てどうして泣いているのか「泣く」という事を分析します。
そしてその子供に合った方法で上手に治療が出来るように誘導していきます。

院内の特徴

院内は、子供達の大好きなオモチャがたくさんある幼稚園と似た雰囲気になっています。
また、 子供達は1人で入室していただく(3歳以上)システム を採っているため、子供達の治療がどこからでも見えるようにOPENな状態になっています。
診療時には、歌をうたったり色々な話をしながら楽しい雰囲気で進められます。


38.png